スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

てぬぐい関連展示のお知らせ

すごーく、お久しぶりです。
なーんか、すっかりブログから離れてしまっていましたが
なんとか復活させたいと思い、久しぶりの更新です。
1年ぶりくらいになっちゃうのかな…

今年も、もう半分が過ぎてしまいましたが、
てぬぐいシーズンという事もあり、てぬぐい関連の
色んなグループ展のお知らせです。
  

まず1つ目は7/8(土)、てぬぐいマーケット略して、てぬケットが
今年は立石にある 東京和晒創造館 で開催されます。
写真左のDMです。
みはにの注染てぬぐいも、いつも、和晒さんに頼んでいます。
てぬケットには、みはに工房としてではなく
4組のてぬぐい作家が集まった「文様の庭」として参加します。

続いて写真右のDMは、その「文様の庭」の今年第1弾の展示
「文様の小さな庭」です。
会期は7/11~16、場所は谷中 HAGISO です。
「文様の庭」略して「文庭(もんにわ)」では、
いつも綾瀬のDecola。さんで展示をさせていただいているのですが
ちょっと違う地域にも出てみよう!という事で、今年第1弾は
谷中のHAGISOさんからスタートします。
そして、9月には第2弾として、いつもの綾瀬Decola。さんでの
展示も予定しています。
そこに向けての第1弾。という事と、HAGISOさんのHAGISOroomは
少しスペースが小さめなので、「文様の庭」に゙小さな゙とつけて
「文様の小さな庭」としています。

それから、7/8~31は、東林間の ナツメヒロ さんでの
ミニ企画「ぬぐうもの展」に、こちらは、みはに工房として参加します。
ナツメヒロさんは、東林間移転5周年記念展「ハイカラ百貨展」を
現在開催中で、こちらにも、みはに工房として参加しています。
「ハイカラ百貨展」は7/3までです。

7月に3つも、てぬぐい関連の展示があるという事になりますね。
てぬぐいシーズンとは言え、びっくりw(゚o゚)w

どの展示にも遊びに来ていただけたら嬉しいですが、
みなさん、お忙しいと思いますので、お近くの展示があれば、
そこにだけでも、いらしていただけたら!と思います。

よろしくお願いします!


それから、文様の庭のTwitterとFacebookもよろしくお願いします。
ぜひ、フォローお願いします!



スポンサーサイト
  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ

文様の庭 vol.2

6月の色んな参加展示をふり返り
7月は、グループ展、企画展と続きます。

まずは、ざっくりてぬぐいくくりのグループ展「文様の庭」のお知らせから!
  文庭vol.2DM

去年から始まって今年で2回目の「文様の庭」。
いつも文様の事を考えている4組のテキスタイル作家が、
ふんわりと集まって始まった、この企画。
4組のうち2組が、てぬぐい専門の作家さんなので
ざっくりてぬぐいくくりの と言っているのですが、
みはには、てぬぐい専門ではないので(もっと大きく染色家のつもり)
「文様の庭」では、てぬぐい推しで頑張っています。
が、もちろん、てぬぐい以外の色んなものも細々と持って行きまーす!

そして、今回の目玉は。
てぬぐい推しなので、ここぞとばかりに、
この倉敷意匠 分室から発売中の裸てぬぐい推しで!
タイトルは「カピバラのおふろな日常」と「アマゾン日和」。
  倉てぬ
左から「カピバラのおふろな日常」(青)(緑)、「アマゾン日和」(青)(黄)(緑)。

倉敷意匠さんからは、紙もののプロダクト ミハニ書林シリーズが
今までに出ていたのですが、この裸てぬぐいは
より本来の作家性のある作品を取り扱う、分室のほうから発売されています。

裸てぬぐいというのは、「裸」というテーマをもらって
作ったという事なんですが、
どこが裸テーマなんだ!?という疑問に答えると。

裸→おふろ→てぬぐい。と連想し。
てぬぐいは今までにも作ってきていているし。
そこから、さらに考えて。
やっぱり、みはには、動物でやりたいな。
おふろな動物→カピバラ。という次第です。

カピバラは動物園で温泉に入っていたりする様子で
話題になりましたが、「カピバラのおふろな日常」は、
そんなところからもイメージをふくらませました。
「アマゾン日和」は、アマゾンの景色から
アマゾンの野生のままの裸というような意味合いでデザインしました。

倉敷意匠さんの依頼で作ったてぬぐいなので
普段は、倉敷意匠さんの直売店倉敷意匠アチブランチ倉敷意匠さんのwedshopか、
ピンポイントで、この裸てぬぐいを仕入れてくださっている
どこかのお店でしか、お求めいただけないものになっています。
そのため、今回は、このために特別に「カピバラのおふろな日常」のほうは
てぬぐいとしては贅沢に3版(普段のてぬぐいは2版まで)使っているのです!
ショウジョウトキの朱色とピンクのピラニアのお腹のために!
そんなところも注目していただけたら。と思います。
そして、みはにが直接売る機会も見逃さないでほしいです!

そんな特別な裸てぬぐいも持って行く「文様の庭vol.2」は
明日7/6~/10まで、綾瀬DECOLA。にて。
〒120-0005
足立区綾瀬4-31-7 2F
11:00~18:00 会期中無休




  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ

今開催中~6月まで展示のお知らせ

開催中の参加展示や、これから参加予定の展示などを、まとめてお知らせします。

開催中の展示
・昭和レトロタイル/本と博物館の予告編 展 (会期 ~5/30西荻 ウレシカ
昭和レトロタイル で作ったタイルモザイク作品で参加しています。
  タイル空

  タイル鏡

いつものシルクスクリーン手捺染 の作品と
倉敷意匠から発売中のミハニ書林シリーズの紙ものや、作品集なども
一緒にご覧になれます。
  ウレシカタイル以外


・みはに工房の初夏のてぬぐいフェア(会期 ~5/31目白 ポポタム
ポポタムさんの手前のショップの部分で、みはにのてぬぐい 特集です。
てぬぐいの他、紙もの、作品集、loosen upとのコラボ服も、ご試着いただけます。
奥のギャラリーでの、関野宏子さんのニョロ展と合わせてご覧ください。
  ポポタムてぬぐいフェア

  ポポタムてぬぐい以外

これからの展示
・私のエプロン 展 (会期 5/28~6/12 奈良 コバト)  
コバトDM
初めての奈良です。
この企画展のために初めてエプロンに挑戦しました。
エプロンの他、キッチンまわり的なものを
取り揃えていく予定です。

・虫夢虫展(会期 6/3~6/20 東林間 ナツメヒロ
※虫夢虫展に参加するわけではなく、虫夢虫展の会期中、会場となる
ナツメヒロさんに虫モチーフの作品を取り扱っていただける事になりました。
  虫夢虫展ストール
という事で、虫メインの柄はもちろん、
密かに小さな虫が登場している柄も持っていく予定です。
写真はストールですが、ストールの他に、
てぬぐい、スクエアクロスなどのアイテムも予定しています。
小さな虫も探してみてください。

・布deアート展(会期 6/17~6/22  京橋 メゾン ド ネコ
  DM用 共存2
メゾン ド ネコさん1周年企画で、テーマが「地球上の息するもの全て」という事で、
写真の新柄「共存」をメインにしようと思っています。




  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ

2016年 明けましておめでとうございます

  

ブログのほうでは遅くなりましたが、
改めまして、明けましておめでとうございます。

写真は今年の年賀状です。
毎年、干支てぬぐいのデザインを使って年賀状にしています。
いつもは、てぬぐいサイズのどのへんを、はがきサイズに
切り取るか?っていうだけの事なんですが、
今年は、干支てぬぐいのデザインが、いつもと違って
比較的、どこを取っても不公平のないかんじに仕上げていたので
そこを生かした、紙の上でしかできない工夫として
色んな色違いのワオキツネザルを同時に登場させてみました!

布の上でもこんな事ができたらいいんですけどね。
既製品の中では普通な事かもしれませんが、
こういう染め方をしているいじょうは、できない事なんですよね。
そういうものと区別するためにも、
布の上では無理してやらなくてもいい仕事だと思っています。
だからこそ、こういうやり方の仕事をしているみはに工房としては
パソコンの力を借りて紙の上でだけでやる意味や
特別感もあると思うのです(笑)

さて、今年の展示予定ですが、今の時点でわかっている分を
ここに書いておきたいと思います。

4月3日~17日 Sakka vol.22展(代官山 ASSEMBLAGE)
7月6日~10日 文様の庭(綾瀬 DECOLA。)
8月24日~28日 みはにのいろいろvol.6(西荻 FALL)
9月17日~10月6日 倉敷意匠アチブランチ(岡山)
10月末~11月辺り ポポタム(目白)

西荻FALL、岡山 倉敷意匠アチブランチ、目白ポポタムの3ヶ所は
みはに工房としての個展です。前半2つはグループ展。
また新たに決まったり、詳しくわかったりすればお知らせします。

そんなわけで、今年も、みはに工房を、
どうぞよろしくお願いいたします。




  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ

岸本かや 染色作品展 -will to live-

9月の西荻FALLでの展示も終わり、今月8日~は、
今年最後の個展が始まります。

  

  
FALLでの展示は、本当にたくさんの方に来ていただき、
色んな方と色んなお話ができて、とても楽しい充実した5日間でした。
この展示のために考えた新柄の「花とオオカミの日々」も
みなさんに気に入っていただけたようで、よかったです。
今までの柄の中に出てきていたオオカミも含めて、
(展示のタイトル通り)色んなオオカミを見つけていただけたかな?
と思います。

  
そして、8日~始まる今年最後の個展は、
今までの、みはに工房としての展示販売とは違い、
私 岸本かや としての初めての染色作品展という形で行うことになりました。

いつもの みはに工房展では、なかなかできない
染色作品を染色作品として、天井から吊して見ていただくという形の
展示を、ずーっと、いつかやりたいと思っていたので、
念願叶ってというかんじです。
私にとって、展示 とは、本来そういうものだったのです。
いつものかんじとの違いが、みなさんに、どう伝わるか心配なところも
たくさんあるのですが、広い心で受け止めていただけると嬉しいです。

みはにの、色んなものになっている柄の全体像を
見ていただける機会です。
こういう染色作品があって、そこから、いつもの
ストールや、インテリアクロス、スクエアクロス、巻きスカート、
ワンピース、ワイドパンツ、みはに工房+倉敷意匠のミハニ書林の
紙ものなど、色々なものになっているんだな。
という事が伝われば、とても嬉しいです。
私は、何かにするために(スカートにするためにとか)、それ用の柄を
考えているわけではなく、まずは1枚の作品として、
いつも考えています。
なので、同じ柄でも、何かの形になったところを見るのとは
また違う印象があると思います。

今回は作品展なので、非売のものもありますが、基本的には
展示作品は販売いたします。
それから、今回、今までの主な作品をずらっと並べるにあたり
それを1冊にまとめよう。という事になり小さな作品集も作りました。
この作品集は、以前、みはに工房を取材してくださったオチャノマート
白井瑞器さんにデザインをお願いして、
作品撮影もカメラマン鈴木泰之さんに撮影していただきました。
みはにとして活動し始めた最初の頃からお世話になっている
西荻FALLのオーナー三品輝起さんには、文章を寄せていただきました。
三品さんの鋭い分析力により、私のシルクスクリーン手捺染について
客観的に書いてくださいました。
自分では、なかなか、わからない事も言ってくださっているので
ぜひ、みなさんに読んでいただきたい、すばらしい文章です。
プロの方々の、お力をお借りして作った1冊です。
作品集は、もちろん販売いたします。
なお、いつもの、みはにの商品の販売はストールのみとさせていただきます。

今回、この作品展は、大学時代お世話になったシルクスクリーンの
先生が退職後に始められたギャラリーをお借りして行います。
みはに工房を知ってくださっているみなさん、
ミハニ書林からみはに工房を知ってくださったみなさん、
色んな方がいらっしゃると思いますが、いつもとは違う展示で
新たな発見をしてもらえるような展示になるといいなと思います。
どうぞ、よろしくお願いします!


岸本かや 染色作品展 -will to live-
2015/10/8(木)~10/25(日)
12:00~19:00(木金土日のみ開廊)
〒183-0021 府中市片町2-22-27
gallery space亞


ちなみに、分倍河原駅の反対側には、パンと器 yukkayaさんがありますよ。
おいしいパンを食べに行くついでに、ぜひ、いらしてください。











  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。