Let'em in文化祭 明日から後半はじまります。

明日から、後半が始まります!

今回は、Let'em inさんの企画ということもあり、
いつものみはにより、インテリアなものを中心にしています。

とにかく、今回の目玉は、みはにの染布で張り替えたoldイスです!


  PA031366.jpg
この写真には、今回張り替えたものじゃないイス混ざっていますが、
張り替える前の様子の参考までに。

  P1012379.jpg
今回は、たまたま、白くペイントされたoldイスが手に入ったので、
その白いペイントを生かすために、イス自体に絵を描くということにも挑戦。
白いペイントを見て、このイスには、新柄の「牧場」を張ることに決めました。
「牧場」の中に登場している植物たちを、白いペイントの上から並べて描いたら
かわいく賑やかに仕上がるんじゃないかと想像して描いていきました。
そして、これに、実際に「牧場」が張られたら
どんなかんじに仕上がるか、わくわくしながら、張替え屋さんに搬入しました。
その後いろいろあったのですが・・・

とにかく、「文化祭」という言葉が頭にあったということもあり
賑やかに仕上げたかったので、普通のイスからしたら、ちょっと、うるさいかもしれませんが、
これくらい装飾的なイスも、あってもいいと私は思います。

  牧場 小

  イスいろいろ 小
そうして、仕上がったイスたち。
みはにの染布に張り替えられ、新しい雰囲気に生まれ変わっています。
毎回、どんなoldイスと出会えるかは、わからないのですが、
染布の雰囲気と、イスの形や、木の色などの雰囲気を合わせるようにしています。
このイスには、この染布しかないよね!っていう直感で決めています。
そういう意味でも、貴重なものになっています。
こんなに数をお見せできるのも、なかなかない機会ですので、
みなさん、ぜひ、お見逃しのないように!

インテリアものというと、イスの他には、
キドニークッションや、ぬいぐるみクッションなども持っていっています。
こちらも、普段からあるものではないので、お見逃しなく。

最後の土日は、在廊します。
それに合わせて、売り切れてしまった、新柄の「牧場」のふろしきなど、
追加で持っていく予定です。

明日からも、よろしくお願いいたします!



スポンサーサイト
  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ

Let'em in文化祭 明日からです。

  全体 小

今日、黄色い鳥さんに搬入してきました。

文化祭用に制作したものを、ご紹介します。
今回は、Let'em inさんの5周年を記念した企画ということだったので、
みはにの染布で張り替えたoldイスを中心に持って行っています。
  牧場 小
まずは、新柄「牧場」シリーズ。
この柄は、今年の新柄で、黄色い鳥さんに持ってくるのは初めてです。
この柄で張り替えたイスは、一番、文化祭を意識して仕上げました。
このイス自体に自由に絵を描いたあたりが「文化祭」ってかんじしませんか?

絵を自由に描くのは、小さい頃から変わらず好きなので、普段の染めの仕事から少し離れて、
楽しくできました。
が、こんなに頑張って仕上げたのに、イス張り替え屋さんに運搬途中に破損してしまいました。
張り替え屋さんが、しっかり修理してくれたので、使用には問題ありませんが、
こんなことになってしまったので、お値段お下げして展示してあります。
この経緯をご理解していただける方に巡り会えるといいなと思います。
こんなことがありましたが、とっても楽しくかわいく仕上がっているので、
ぜひ、みなさん見に来て下さいね。

  どくだみ黄イス 小
次は、「どくだみ」の布で張り替えたスツール。
お揃いのキドニークッションもあります。

  どくだみ赤 小
色違いの「どくだみ」のスツールもうひとつ。
こちらは、くるっとくるまれたデザインのスツール。
ふわっと、やわらかく座りやすいです。

  花とはっぱイス 小
「花とはっぱ」のスツールもあります。
こちらも、お揃いのキドニークッションがあります。

文化祭用に用意したこれらのもの以外に、いつもの、みはにの作品たちも少しずつですが持っていっているので、
みなさん、どうぞ遊びにいらしてください。

  1. :展覧会の記録
  2. :このページのトップへ

Let'em in文化祭

  Leten in文化祭DM

21日から始まる、Let'em in文化祭に参加します。
国立のLet'en inさんの5周年を記念した、この企画。
色んなジャンルの作家さんが、そのままでは使用できない古道具を素材にして、
それぞれのやり方で、新しいものに作りかえていくという内容です。

みはには、去年の黄色い鳥さんでの展示から始めた、
oldイスに、みはにの染布を張り替える、というのと
今回は、古い引き出しに直接、絵を描く、ということにも挑戦してみました。
この前の、ポポタムさんでの展示でやってみた板絵の流れで。
ただ紙に描くより、楽しいので。
アートな引き出しになるかなーというかんじ。
ちなみに、こういう文化祭らしいものに加えて、いつものみはにのものも
少しですが持っていく予定です。


文化祭という名前にふさわしく、楽しい作品がいっぱい見られるんじゃないかなと、私も今から楽しみです。
みなさん、ぜひ、遊びにいらしてください。


会場 room103/黄色い鳥器店
みはに工房は、黄色い鳥さんのほうで展示予定です。
在廊予定 29日、30日。





  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ

みはに工房展-どんどんしげる草でいっぱい- ポポタム編 終了


  ①

6/4で、ブックギャラリーポポタムさんでの、
みはに工房展-どんどんしげる草でいっぱい- 無事、終了しました。
ポポタムさんでの展示は今回が初めてだったので、
みはにの作品を初めて見る方も多かったと思いますが、
みなさん、とても真剣に、ゆっくり見てくださり、嬉しかったです。
見に来てくださった、みなさん、ありがとうございました。

受注の服は、もちろん、ふろしきやインテリアスクリーンなど、
購入して下さった方、みなさん、いつもそうですが、今回はより、
愛着や感動を感じて購入してくださっているのがわかりました。
それは、とても嬉しいことです。
とにかく、今回は天井から長く吊るして展示できたことや、
ポポタムのオーナーさんがFacebookなどで、
みはにの柄、デザインについて客観的に説明してくださったりしたこともあり、
ひとつひとつの柄、デザインを大きく、ゆったりと見ていただける
良い機会になったんじゃないかなと思います。
こういう機会を、今後も多く持っていけたらいいなと思っています。


それから、もうひとつ、今回初めてやってみて、なかなか好評だったのは、
壁に「どんどん草をしげらそう!」という、ちょっとしたイベント。
(展示中は展示内イベントと言っていましたが。)
  草①
最初は、ちょろちょろっとはえてきて・・・

  草②

  草完成
最終日には、みんながはやしてくれて、こんなに成長しました。

  草ジャングル
途中から、熱帯のようなジャングル地帯が出現したり・・・

  ハチ
子供たちが、たくさん来てくれた日には、
私が作ったハチに、リボンをつけてくれたり。

子供から大人まで、意外と真剣に楽しみながらやっていっていただき、
やってよかったなと思いました。
思いつきだったんですけどね・・・


今回のこの展示は、7/26~、京都nowakiさんに巡回します。
関西方面での個展は初めてになります。
巡回というのも初めてのことなので、どんなかんじになるのか、
自分たちでも、まだ、わかりませんが、
ポポタムさんでの受注の分を染めつつ、こちらの準備も進めています。

と言っても、nowakiまでは少し時間があります。
今回、ポポタムで見逃してしまったという方、もし、いらっしゃいましたら、
展示後も、写真のテトラバッグなど、少しですが置いてきているので、ぜひ。
  
  テトラバッグ
この、テトラバッグは、受注の「夏の空き地」ワンピースの見本を作った残りで
loosen upさんが、工夫して、2個限定で作ってくれたものです。
三角の変わった形のワイルドなバッグです。




  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ