みはに工房展-どんどんしげる草でいっぱい-京都展 展示の様子 その2

みはに工房展-どんどんしげる草でいっぱい- 京都展、今日から後半スタートしました。

今日は、てぬぐいなどをご紹介します。
  てぬぐい ノート

nowak さんでは、今回のこの展示に至るまでに、
nowaki限定てぬぐいを、nowakiのオーナーさんに頼まれて染めていました。
それが下の写真です。
  P7020917.jpg
左から「triangles」と「ハルノアシモト」というタイトルです。
この2つは、両方とも、てぬぐいにすることは考えていなかった柄なのですが、
オーナーさんの要望にお答えして特別に、てぬぐいに染めて、
nowaki限定で取り扱っていただいていました。

この2つのデザインは、もともと、てぬぐいではなく広幅の布用に考えたデザインなのですが、
そこを少し無理して、てぬぐい地に染めています。
とは言っても、物理的には、やってできないことではないのです。
柄のデザインの向き不向きなどはありますが。
つまり、広幅用の版を、そのまま使って、てぬぐいを染めているということなのです。
そういうことは、企業ではなく、個人で制作してるからこそできる部分だと思います。

今回の個展では、このnowaki限定てぬぐいに加えて、
みはにの普段のてぬぐいもたくさん送っています!
普段のてぬぐいというのは、最初から、てぬぐい地に染める用にデザインしているという意味です。
具体的には、サイズと色数です。
てぬぐい1枚のサイズは、だいたい35×90cmなので、
版のサイズもそれに合わせて細長いサイズになります。
それに対して、広幅用の版のサイズはというと、だいたい80×120cmです。
そして、普段のてぬぐいは2色までと決めてデザインしています。

noaki限定てぬぐいは、広幅用にデザインした柄を、そのまま、てぬぐい地に染めているので、
広幅用のの大きなサイズの版を使って、色数も3色使っています。
なので、普段のてぬぐいに比べると、とっても豪華な仕上がりになるのです。

でも、普段のてぬぐいは、てぬぐい用にデザインにしているので、
そういう意味では贅沢とも言えるかもしれません。

でも、制作者としては、あまり、そういうことは、気にしていないので
てぬぐい用のデザインの中で広幅に染めても成り立つデザインは、
広幅に染めてみたりもします(笑)

みはにの普段のてぬぐいですが、
もう版を壊してしまって、在庫限りのデザインが、いくつかあります。
版の寿命が来てしまうと続きが染められなくなってしまうからです。
どのデザインが、在庫限りなのかは、てぬぐい一覧表に書いてありますので参考にしてみて下さい。

続いて、インテリアスクリーン。
  インテリアスクリーン

このインテリアスクリーンは、広幅用の版で染めているもの代表ってかんじですね。
代表というか、広幅の版で染めていることがわかりやすい、と思います。
広幅のデザインの原画は、だいたい60×90cmです。
布の端を、よく見てもらうと十字が見つけられると思うのですが、
これが、トンボと言って、版を送っていく時にガイドになる印で、
この印から印までが、だいたい60cmになっています。

私の仕事は、この広幅の布に自分でデザインした柄を染めるというのが
本来だと思っています。
60cm送りで、デザインがつながっていき、広がっていく様子が楽しいのです。
つながっていく事で、新しい形が見えてきたり、
版を重ねる事で、新しい色が見えてきたり。
そういうのが、毎回、楽しいなぁ・・・と思って染めています。

インテリアスクリーンは、みはにの作品の中では
一番サイズが大きいので、広い面積で、みはにの柄を楽しんでいただけます。
季節に合わせて、お部屋に飾って眺めていただけたら嬉しいです。



スポンサーサイト
  1. :展覧会の記録
  2. :このページのトップへ

みはに工房展-どんどんしげる草でいっぱい- 京都展


  nowaki.jpg

今月26日~始まっている、「みはに工房展-どんどんしげる草でいっぱい- 京都展」。
最初の3日間に行ってきました。

一応、形としては、東京のポポタムさんからの巡回ということだったので、
展示の内容は、そんなに変わりませんが、展示の様子を少しご紹介します。

  洋服全部
まずは、洋服。
左の2つは売り切りのものです。

下の写真は、全て受注のものです。
前回のポポタムさんの時から引き続き、みはに工房×loosen upのコラボ服の受注です。
  コラボ服

  コラボ服「夏の空き地」

loosen upさんの作る服は、着てみるとその良さがとってもよくわかる不思議な服です。
みなさん、ぜひぜひ、ご試着なさってみてください!
迷ったらとりあえず試着を!(笑)

ポポタムさんの時の試着の様子や、説明などは、こちらをご覧下さい。→

続いては、ふろしき(スクエアクロス)&ランチクロス。
ふろしき(スクエアクロス)

ふろしき(スクエアクロス)は約90×90のサイズで、
普通に、ふろしきといても使っていただけますし、
スクエアクロスとして、壁や窓のところにかけたり、家具にかけたり、テーブルに敷いたり。
ただの四角い布ですから、使い方は、色々です(笑)。
ランチクロスは、その1/4のサイズで、お弁当を包むのにちょうどいいサイズです。

この、ふろしき(スクエアクロス)とランチクロスには、
ポポタム展の時にはなかった柄「夏の空き地」が、今回から加わりました。
「夏の空き地」という柄は、今年の新柄で、ポポタム展の時には、
インテリアスクリーンや、コラボ服にはしていたのですが、
少し大柄だということや、色の問題や、白地の部分があったりということで、
ふろしき(スクエアクロス)とランチクロスには、敢えてしないでいました。
が、少しやわらかめの色でも染めてみて、
今回は、ふろしき(スクエアクロス)&ランチクロスにもしてみました。
みなさん、ぜひ、お手に取ってご覧下さい。



  1. :展覧会の記録
  2. :このページのトップへ

チルチンびと広場 Web上ギャラリー 掲載のお知らせ

昨日7/23より、チルチンびと広場 Web上ギャラリーに、
「みはにのいろいろ」というタイトルで掲載していただいています。

今週金曜から始まる みはに工房展-どんどんしげる草でいっぱい-京都展と
8月末の西荻FALLさんでの個展の情報も載ってます。

みなさん、ぜひ、ご覧ください。


  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ

もうすぐ、みはに工房展-どんどんしげる草でいっぱい-京都展!

昨日で名古屋のスタジオ マノマノで開催していた「ハンカチ&てぬぐい展」も終わりました。
名古屋での初めて出展で、現場にも行けなかったのが残念ですが、
名古屋の方々に、みはにを知ってもらういい機会になったんじゃないかと思っています。

名古屋のみなさん、スタッフのみなさん、参加作家のみなさんには お世話になりました。 
あらためて感謝申し上げます。ありがとうございました。




  どんどんしげる草でいっぱい
そして、いよいよ「みはに工房展-どんどんしげる草でいっぱい-京都展」が今週の金曜にせまってきました。
初日7/26,27は、私も会場に在廊する予定です。
2日目の土曜日27日は型染めワークショップも行います。
参加ご希望の方はnowakiさんまで。
お申し込みお待ちしております。

京都での展示も今回が初めてなので、みはにのいろんな面を見ていただけるよう準備しています。
今までnowakiさんには持っていってなかった柄のてぬぐいも持って行く予定ですし、
前回の東京展から始まった、みはに工房×loosen upのコラボワンピ&スカートの受注も、もちろん行います!
その他、インテリアスクリーン、ストール、ランチクロス、ふろしき(スクエアクロス)など...

どうぞ、お楽しみ。



  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ

7月の展示予定

7月の展示のお知らせです。

  マノマノフライヤー

まず、ひとつ目は、にちよう市のハンカチ&てぬぐい展 に参加します。

会期 7/11(木)~7/21(日)※7/16(火)はお休み。open 13:00~20:00
場所 スタジオマノマノ 名古屋市千種区今池1-18-20伊藤ビル1F

ハンカチとてぬぐい特集の企画展です。
色んな作家さんや、色んなブランドのハンカチとてぬぐいが並びます。
みはには、てぬぐいで参加します。
みはににとって、てぬぐいは、ほんの1部分ですが、
デザインから仕上げまで、手作りの小さな自分の工房で、全て私一人でやって、
広幅の染布と同じだけの手間をかけて心をこめて制作しています。
名古屋での参加は初めてですので、名古屋のみなさんにも
そんな思いが伝われば、嬉しいなと思います。
よろしくお願いします。

  箱
マノマノさんには、こんなかんじで今日、発送しました。




続いて、7/15(月)海の日の手創り市に、てぬぐい・ハンカチブースで参加します。
色違い、柄違いで、ごっちゃり持って行く予定です。
こないだ、あの柄がなかった!という思いをした方はお見逃しなく!






そして、7/26(金)~8/4(日)は、みはに工房展-どんどんしげる草でいっぱい-京都展 です。
  P1012264.jpg

前回5月に、目白ブックギャラリーポポタムさんで、開催した東京展が
だいたいそのまま京都にも行きまーす。
もちろん、東京展に引き続き、みはに×loosen up のコラボ服の受注もやります。
京都では、ワークショップも計画していますので、よろしくお願いいたします。
詳しくは、また今度。

会期 7/26~8/4
場所 nowaki 京都市左京区川端通仁王門下る新丸太町49-1





  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ

Let'em in文化祭 終了しました。

昨日で、Let'em in文化祭、終了しました。

今回は、最後の土日の2日間しか在廊できませんでしたが、とても充実した展示になりました。

たくさんの作家さんが参加した展示だったので、
興味深いお話をたくさん聞けてよかったです。
また みはにのものを楽しみに見にきてくださる方もいらして嬉しかったです。

スタッフのみなさん、参加作家のみなさんには お世話になりました。 
あらためて感謝申し上げます。
ありがとうございました。

  顔
写真は、非売にしていたオオカミも引き出し。



  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ