みはに工房展 みはにのそめふ を終えて

ブログの更新が遅くなりましたが、
今月6/7~/15まで国立 黄色い鳥器店さんで開催しました「みはに工房展 みはにのそめふ」が無事終了しました。

  雨の森

梅雨の雨の多い中、たくさんの方々にお越しいただきありがとうございました。
黄色い鳥さんでの個展は久しぶりだったのですが、
今回の挑戦だった浴衣地用に新しく考えた新柄2つや、その他の新柄も数多くお見せできて
とても満足する展示になりました。
新柄を、初めて出す時はいつもドキドキなのですが、
今回は、どの柄もとても好評で嬉しかったです。
特に上の写真の新柄「雨の森」は、ほめてくださる方が多く本当に嬉しい限りです。
どの柄にも、このデザインの中では、こんなことが表現したいなという私なりの思いがあるので、
お客さまの感想を直に聞かせていただいたり、
ツイッターやFBで、感想を聞かせていただいたりして、
なんとなく、作品を通して、私の思いが伝わったような気がして嬉しいし、
こんなにたくさんの方に見ていただける機会がいただけて幸せだなと思います。

 
それから、黄色い鳥さんでは、みはに以外の陶の作家さんの作品や、
古道具の家具などと合わせたディスプレイで、みはにの染布の使用例のようなかんじで
展示できるのも嬉しいところです。
  テーブルランナーこぴすディスプレイ
新柄「こぴす」(テーブルランナー)

  テーブルランナーぞう
新柄「花づなにかこまれて」(テーブルランナー)
テーブルランナーを、こんなふうに壁にかけてみても。
右端には「こぴす」のスクエアクロス(90×90cm)で作ったふろしきバッグもありました。
スクエアクロスは、こんなふうに、ふろしきバッグにしても、お使いいただけます。
私は、スクエアクロスの1/4サイズのランチクロスを、ふろしきバッグの形にして使っています。
夏になると上着を着なくなるから、ポケットがなくなって不便なので、
ランチクロスで作った小さいふろしきバッグを外ポケット代わりに使っています。とても便利です。

  風音
新柄「風音」(スクエアクロス)と「ツラナルハナ」(テーブルランナー)
「風音」も結構人気で嬉しかったです。

  ストール
ストールいろいろ。
  
今回挑戦だった浴衣地。
  ゆかた

  ゆかた地アップ

試着もしていただきました。
誰かが着てみたところが見られてよかったです。
  試着
そのうち、自分用にも、ちゃんと仕立ててみようかな・・・

浴衣地のほうは引き続き黄色い鳥さんのほうで受注承っています。
なかなか他にはない、色と柄の浴衣地になっているので
ぜひ、一人でも多くの方に合わせてみていただけたらと思います。

浴衣地以外の
てぬぐい
スクエアクロス
ランチクロス
テーブルランナー
ストール
インテリアクロスなど、少しずつ残しているので、
気になる方は、ぜひご覧になってください。


スポンサーサイト
  1. :展覧会の記録
  2. :このページのトップへ

みはに工房展 みはにのそめふ アイテム紹介

  下から

前回は、今回挑戦だった浴衣地が染め上がるまでをご紹介しましたが、
今日は、浴衣地以外のアイテムを少しご紹介します。


  てぬぐい縦
まずは、いつもの、てぬぐい。

てぬぐいの中でも、今回の新柄「花と虫のワルツ」と「花づなにかこまれて」が登場しています。
  てぬぐい「ワルツ」
「花と虫のワルツ」は、左から若草色と浅縹とピンクの3色があります。

  てぬぐい「花づな」
「花づなにかこまれて」は、左からグレーとピンクと小豆色の3色があります。

  てぬぐい「こぴす」
3柄目の「こぴす」のてぬぐいは、前回の展示の時からありますが、
水色×黄色の組み合わせは今回初めて染めてみました。
今まで染めていた赤系×緑系は色が重なって茶系の色になりますが、
今回初めて染めてみた水色×黄色は、重なった色が黄緑になってさわやかな仕上がりになりました。

続いてはストール。
  ストール
今回はリネンガーゼという布が中心です。もちろん綿のものもあります。
リネンガーゼの中でも、生成り色のものと真っ白のものがあって、
それぞれの柄に合った布の色を選んでいます。
上の写真には出ていませんが、白いリネンガーゼに「アザミ」もかっこいいと思いますし、
白いリネンガーゼに水色系×黄色のさわやか「こぴす」も、これからの季節にぴったりだと思います。
これからだんだん、道端でアザミも咲き始める季節にですしね。

続いてはテーブルランナー。
  テーブルランナーぞう
写真は、テーブルランナーだけど、壁にぱーっとかけてみたところ。
こんなふうに、ちょっとした壁にかけても、テーブルランナーとしてテーブルの真ん中に置いても。

サイズは、120㎝×それぞれの柄に合わせた長さ になっています。

最後は、インテリアクロス。
  インテリアクロス
インテリアクロスは、みはにのアイテムの中で一番大きいサイズで
それぞれの柄を楽しむことができます。
みはにの染布は、なるべく広い面積で楽しんでいただくのが一番なので、
このインテリアクロスで、みなさんに、みはにの染布の良さが伝わったら嬉しいです。


なんだか雨ばかり続きますが、ぜひ、みなさん、みはにの染布をご覧になりにいらしてください。


  1. :展覧会の記録
  2. :このページのトップへ

浴衣地が染まるまで

今日は、新柄「花づなにかこまれて」と「花と虫のワルツ」で浴衣地が染まり上がるまでをご紹介します。

まずは、柄を考えてデザインするところから。
  花づな鉛筆

  ワルツ鉛筆
今回のデザインは、学生の頃、紅型の技法で染めた「夢」という柄がおおもとになっているのですが、
そのデザインも、こんなかんじに丸紋でした。
今回は、その時と違ってシルクスクリーンなので、技法の違いや、1反染めるという都合に合わせています。

先にできたのは「花と虫のワルツ」。
モチーフをどうしようか?などは、浴衣と言われて、一般的に浴衣らしいのは
みはにらしくないと思って、みはにらしく身近な植物で、夏を意識しつつ、虫も登場させたいな。
というようなかんじで考えました。

そんなかんじで、面積を埋めていき、そのかんじに合わせるかたちで
「花づなにかこまれて」ができました。
2作目は動物でいこうと。

それと、今回は、浴衣地ということで、浴衣というのは1度に1反(12メートルを途中で切らずに続けて)
染めなきゃならないので、いつものように2版3版重ねて多色で表すのはリスクがあったので、
1版だけで、充実した満足のいくデザインをしよう。というのが目標でした。

そんな、もろもろを合わせて考えて、今できる一番いいところまでもってきたら
こんな仕上がりになったというかんじです。

  花づな絵の具
 
  ワルツ絵の具
いつものようにデザイナースカラーで彩色し。

  花づなオペーク

  ワルツオペーク
それを、透明フィルムにオペークで写し。

  感光後
感光して、版を仕上げ。

そして染めていきます。  
  ゆかた染1

  ゆかた染2

  ゆかた染アップ

  ゆかた染長さ
 まず1回目を最後まで染めて、それを乾かします。

  ゆかた巻き
1回目に染めた分が乾いたら、それを巻き取っていきます。

  ゆかた染巻き取り後版
そして、そのまま、つなげて続きを台に貼っていきます。

  ゆかた染3巻きとり後
そして続きを染めていきます。

  ゆかた染つながり
続きを染めていくと、こんなかんじで、今まで染めたところと今染めたところとに
これだけの色の差が表れます。
これは、ただ、乾いているか、まだ濡れているかの違いなのですが、
染料によっては、色味まで変わってくるものもあります。

  ゆかた染最後
このかんじを繰り返し、3回染めると1反の最後まで染めることができます。

いつものように1回染めれば染め終わるものとは違って、乾くのを待つ待ち時間が生まれるので
1日がかりの大仕事です。

  ゆかた蒸し前
染め終わったら、不織布に巻いて、仕上げの作業として蒸していきます。(色定着のための熱処理)

  ゆかた洗い
蒸し終わったら、洗って、

  ゆかたソーピング
ソーピングという作業をします。
ここまでくれば、洗って絞って出来上がりですが、蒸しから、ここまでの作業が、
これからの季節は暑くて大変な作業です。

  ゆかた干し
洗って絞ったら、干して乾かします。
1反もあると、ソーピンも洗うのも干すのも、一苦労です。
  
  4反
1柄につき2色で、4反仕上げました。

今回の展示では、この浴衣地のご注文をお受けしています。
みはにらしい、他にはちょっとない柄の浴衣で今年の夏を過ごしてみませんか?

  1. :制作風景
  2. :このページのトップへ

みはに工房展 みはにのそめふ

  反物入り口

明日7日から、2年ぶりとなる国立 黄色い鳥器店さんでの個展が始まります。

今回の挑戦は、浴衣地です。
黄色い鳥さんのほうから、浴衣の提案があり、
浴衣を作るためにはいっぺんに1反(12m)染めなきゃならないので
最初は、無理かな?と思ったのですが、色々と工夫できるところを考えて
いっぺんに12mを失敗しないで染められるように練習もして
無事、成功させることができました。

どんな工夫があるかは、また次回お話します。

上の写真は、反物の長さを生かして
上から、ただ垂らすだけじゃなく、3本の反物を上のほうで交差させたりという
展示を試してみたところです。
本番前に微調整はありますが、長さを生かしたいい展示になると思います。
浴衣地の他にも、いつものように
てぬぐい
スクエアクロス
ランチクロス
インテリアクロス
テーブルクロス
インテリアスクリーン
テーブルランナー
ストール
シングルバッグ
なども、たくさんあります。

今回は今まで以上に布として見ていただけるように頑張りました。
インテリアクロス、テーブルクロス、インテリアスクリーンなどで、
大きい布の良さを楽しんでいただけたら嬉しいです。



7日初日は、玉川上水のぷりん屋さんの出張販売もあります。
イートインコーナーもありますので、
みなさん、ぜひいらしてください。

みはには、とりあえず初日7日と8日は会場にいる予定です。
会期は9日お休みで15日まで。



  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ