白布問屋さんと花鳥園

少し前になりますが、いつもお世話になっている
浜松の白布問屋さんに、新たな白布を仕入れに行ってきました。

loosen upさんとのコラボで、今までに2回、みはにの染布で洋服を作ってきました。
おかげさまで、受注をとるには少し不安になるくらいまで残り少なくなってきた布も
でてきたので、新たな洋服向きの布を探してきました。


白布問屋さんには、いつも車で行くのですが、
この日は、車の中からは、こんな虹を見ました。
  虹

白布仕入れの旅のいつものコースは、
浜松の手前の掛川で掛川花鳥園によって
いろんな鳥とふれあって、お昼を食べてからというのがお約束なのですが、
この日は、夏休みということもあって、渋滞に巻き込まれ、
花鳥園で遊んでられる時間がいつも以上に短くなってしまったのですが、一応遊んできました(笑)


まずはフクロウたち。
  後ろ向き
カメラを向けると後ろ向いちゃう2羽。

  片足
片足で立つ2羽。

  こむぎさいず
うちのネコ、こむぎくらいのサイズ感のある大きなフクロウ。

  全体
とにかく時間がなかったので、フクロウコーナーと、
この水辺のトリコーナー?しかまわれませんでした・・・

  フラミンゴアップ
フラミンゴが目の前に来たのでアップで。

  フラミンゴ1
このフラミンゴ、掃除のおばさんの後をついていきます。

  フラミンゴ3
そして、「早くモップをどかして水飲ませてよ!」と言わんばかりに
おばさんの隣にぴったりくっついているこの変な光景。

  フラミンゴ4
おばさんが離れると、待ってましたと、水に顔をつっこんでました。

  フラミンゴ5
どうして、ここの水がいいのかな?

  フラミンゴ6
水の浅いところで、こんなふうに横たわっているフラミンゴもいました。

  トキ
それから、3色色違いのトキたちに餌をあげました。
ツイッターでは、白いほうからシロトキ、ショウジョウトキ、クロトキ言ってしまいましたが、
正しくは、シロトキ、ショウジョウトキ、ブロンズトキです。
3色色違いのトキの色と、着ていった「夏の空き地」のスカートの色が
我ながらよく合っていて、うっとりしてしまいました(笑)

  くじゃく
それから、クジャクもいます。
写真は、かっこよく撮れていますが、
せっかくのオスのきれいなしっぽの羽は、水にひたされていました・・・ビショビショ。


おみやげコーナーでは、前にネットで見てほしいと思っていた
かわいいパッケージデザインのクッキーと、かわいいトリ一筆箋と、
  クッキー

表が青で、
  羽青

裏が黄色に見えるルリコンゴウインコの本物の羽を買いました。
  羽黄
フクロウの羽も、ピンクがきれいなフラミンゴの羽もほしかったけど、
今回は、ルリコンゴウインコにしました。



それから、白布問屋さんに行って、
洋服にした時の想像をしながら、問屋さんのおばさんにもいろいろ相談にのってもらいながら
あれやこれや布を選んで帰ってきました。



帰りは、こんな空を見ながら。
  空


そして数日後送られて来たのが、この布の山。
  布
毎回決まった布じゃなく、その時の布との出会いで、
他にはない雰囲気の表情のある布を染めるのが、みはにの仕事なので、
こうやって、足を運んで、直に布を見ながら染めてみたい布を探すのは大事な仕事です。

今回出会った布に、また新しい柄が染まって、どんな染布にできあがるか
今から自分でも楽しみです。



スポンサーサイト
  1. :おでかけ
  2. :このページのトップへ