今年も終わり



ぎりぎりの更新になりましたが、
今年最後の企画展参加、
チェドック ザッカ ストアさんでの
「12月、宝箱と宝物」も終わり、
今年も、もうすぐ終わります。

やり残した事が、いっぱいで
クリスマスも年末もないままに
来年になってしまいそうです。

今年も、いろんな場所で、
企画展参加や、個展をやって、
たくさんの方々に
足を運んでいただき、とても嬉しく思っています。
特に、大阪まま・めぞんさんでの反響が嬉しかったです。

他にも、たくさんあったのですが、
振り返っている暇が、今はないので、
また改めて(笑)

来年も、いろんな事に挑戦したり、
作りたいものを、ちゃんと形にして行きたいと思っています。

今年も、たくさんの方々に、
お世話になりました、ありがとうございます。
来年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

来年の事は、来年になったら
改めてお知らせしまーす。

スポンサーサイト
  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ

「ひつじ」てぬぐいができるまで

遅くなりましたが、来年の干支、「ひつじ」てぬぐいができるまでを、ご紹介します。

今年は「うま」で、来年は「ひつじ」。
同じ家畜だから、なんか似た雰囲気になっちゃいそうだな・・・と思って、
今回もまた色々と悩みました。悩んだあげく、なんだかファンタジーなことになりました(笑)
ざっくり説明すると、ぼーーっと草ばかり食べているひつじたちが、
ぼーっとしているあまりに、いつの間にか、ふわーっと浮かんで、
空にのぼって最後には雲になっちゃったっていう私の思いつきファンタジーです。

いつものように、まずは実物大で鉛筆で下描きを。
  ひつじ鉛筆全体

  ひつじ鉛筆上

それから、デザイナースカラーで彩色。
とりあえず、空の水色と黄色、水色の上に黄色が重なって、
草の黄緑ができる予定で、その3色に塗り分けていきます。
  ひつじ絵の具1

  ひつじ絵の具完

彩色が完成したら、次はオペーク。
まずは水色のオペークフィルムを作ります。
透明フィルムに、黄色以外のところ(水色と黄緑に見えているところ)を写していきます。
  ひつじオペーク青

次は黄色のオペークフィルムを作ります。
今度は逆に水色以外のところ(黄色と黄緑に見えているところ)を
透明フィルムに写していきます。
  ひつじオペーク黄

そして、水色フィルムと黄色フィルムが完成。
  ひつじオペーク2
右が水色フィルムで、左が黄色フィルムです。

そして、このオペークフィルムを使って
感光液を感光させて版を作ったら、いよいよ染めています。

まず1色目。
  ひつじ水1色目

  ひつじ水色違い横
水色違いで試染中・・・

1色目の水色が乾いたら、2色目の黄色を染めていきます。
  ひつじ水色違い版置き

この水色×黄色では、昼間の光がキラキラしたところを表現したかったので、
そのイメージに合うような水色と黄色の組み合わせを色々と研究しました。
研究というのは、キラッとした黄色にしたいけど、
キラッとさせすぎると、重なって見えてくる黄緑に悪い影響があるかもしれないので、
黄緑もいいかんじで、黄色も、それなりにキラッとしていて・・・という
ちょうどいい具合の黄色と水色を混色で見つけ出すということです。
  水×黄色の研究

さんざん研究した結果、下↓の配色(水色と黄色の組み合わせ)に決定しました。
  ひつじ昼1色目

  ひつじ昼2色目
こんのくらいの水色と黄色が、最初にイメージしたかんじに一番近いだろう・・・という事です。

それから、この「ひつじ」てぬぐいは、色違いとして、夜バージョンも考えました。
青も黄色も濃くして、夜空に星がキラキラしているところを表現しました。
  ひつじ夜1色目

  ひつじ夜2色目

色違いによって、昼と夜の違いを表現しようと思ったのは今回が初めてでしたが、
作者的には、なかなかうまくいったんじゃなかな?という出来に仕上がり満足しています。

  ひつじてぬぐい 広げたところ
夜と昼、並べてみるとこんなかんじです。



「ひつじ」てぬぐいは以下のお店で購入いただけます。
チェドックザッカストア(「12月、宝箱と宝物」展 会期中12/28まで)  蔵前
FALL  西荻
ブックギャラリーポポタム  豊島区
spica  大分別府
明後日(12/20)、新しい場所でオープンする まま・めぞん  大阪江戸堀



★デザインの著作権は、みはに工房 岸本かやに帰属しています。
商用目的での素材として布を使用することや、転売に当たるような事は禁止されています。





  1. :制作風景
  2. :このページのトップへ

お知らせいろいろ

遅くなりましたが、
大阪 星が丘 まま・めぞんさんでの「ちいさな秋のてぬぐい」展も無事に終了しました。
夏に引き続き、たくさんの方に足を運んでいただけたようで、とても嬉しいです。
大阪へは遠いので、会場の雰囲気を直接体感はできていませんが、
facebookやTwitterで、なんとなく雰囲気を感じながら
大阪でも、みはにのてぬぐいが受け入れてもらえたのかな?と、
ちょっと嬉しく思ったり、まだまだ不安に思ったりしながらでしたが、
関西方面の方々に、ちょっとでも、みはにの存在をアピールできたのかなと思っています。

まま・めぞんさんは、星が丘から江戸堀に、お引越しされるそうで、
12/20に新しい場所で新たにオープンされるそうです!
  ままめぞん新店舗DM
みはにのてぬぐいも引き続き取り扱っていただけることになりましたので、
今後とも、関西方面でも、よろしくお願いいたします。


それから、もう明日からですが、蔵前のチェドック ザッカ ストアさんでの
企画展「12月、宝箱と宝物」という展示にも参加します!
  チェドッグDM

12月なので、来年の干支てぬぐい「ひつじ」てぬぐいと、
その他いつものてぬぐいも納品しています。
  ひつじてぬぐい 広げたところ
「ひつじ」てぬぐいは色違いで昼と夜を表現しました。
昼間の明るい光がキラキラした空で、だんだん雲になっていくひつじたちと、
星がキラキラかがやく暗い夜空に、だんだん雲になっていくひつじたちと・・・

  ひつじ帯
※実際に納品しているものと上の写真とでは多少色が違う場合もあります。  

  てぬぐい山(チェドック)
「ひつじ」てぬぐい以外では、
「うま」、「へび」、「うさぎ」、「こぴす」、「花と虫のワルツ」、「花づなにかこまれて」、「花とはっぱ」
「なかま」、「くだもの」、「ツラナルハナ」などがあります。

てぬぐいは帯がかかっていて、広げて全体を見ることができないので、
1柄につき1枚、帯をかけていないサンプルをつけてありますので、
帯のかかっていないサンプルを自由に広げてご覧ください。
てぬぐい全体で画面になっているような柄も多いので、ぜひ全体の雰囲気をご覧ください。
ただし、帯のかかっているものとサンプルになっているものとで
色が一致していないこともあります。


  ランチクロス(チェドック)
てぬぐいの他は、ランチクロス。
約45×45cmのお弁当を包むのにちょうどいいサイズです。
柄の種類は「ドラゴンの宝石」、「ツラナルハナ」、「こぴす」、「マテバシイ」
「ことりからくさ」、「ブロック」、「花とはっぱ」、「牧場」などがあります。


それから続いて、型染めブローチ。
  ブローチ(チェドック)
今回は黒の台紙につけてみました。
黒にしたおかげで、天然顔料の鮮やかな色がよく目立ちます!

型染めとは、目糊で型置きした布に
豆汁で溶いた天然顔料を1色ずつぼたん刷毛で 刷り込んでいく技法です。


続いて、布ぶんちん。
   布ぶんちん(チェドック)
これも、ブローチと同じ型染めの技法で染めたものです。

  布ぶんちん添え状(チェドック~)
今回から、布ぶんちんとは、こんなものです。の説明の小さな紙をつけました。
布ぶんちんとは、型染めで染めた布の中に珊瑚の砂を入れて
重みをつけた布製のやわらかい文鎮です。
普通の硬い文鎮と違って落としても痛くないですよ。

それから最後に、みはにの上製本ノート。
  ノート
これは、みはにの染布(シルクスクリーン手捺染)を手製本屋さんに渡して
1冊ずつ手製本で仕上げてもらったものです。
ページの紙は、線のない白い紙にして、文字も絵も自由書けるようにしてあります。
真っ白ではなく少し黄色未のあって、
少しざらつきもあるような書き心地のいい紙を選びました。

ノートになっている柄は
「ハルノアシモト」、「ことりからくさ」、「虫」、「triangles」、「花とはっぱ」です。
芳名長や、日記、レシピ帳、アイディアノートなど、いろいろな自由な使い方ができるノートです。
ぜひ、お気に入りを探してみてください。


★デザインの著作権は、みはに工房 岸本かやに帰属しています。
商用目的での素材として布を使用することや、転売に当たるような事は禁止されています。



チェドックさんの納品したものは、こんなところです。
チェドックさんでの企画展「12月、宝箱と宝物」は明日~12/28までです。
※期間中12/15(月)、22(月)は定休日です。
クリスマスの季節に、宝物をぜひ見つけにいらしてください。

チェドックザッカストア浅草
住所:〒111-0043 東京都台東区駒形1-7-12
電話番号:050-3596-9500
営業時間:12時~19時 月曜定休(祝日の場合、翌火曜がお休み)
チェドックさんへの行き方→






  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ