雑誌nid37

  
今日発売の雑誌nid37の通販ページnid商店に
みはにの「ひつじてぬぐい」が載っています。
  
毎年作っている干支てぬぐい、今年も無事に紹介していただけました。

雑誌nid37は、全国の本屋さん、またはこちらからも購入していただけます。

web版nid商店にも紙面と同じように紹介していただいています。
web版からも、お買い物が可能です。

  

雑誌からもwebからも、みはにの「ひつじてぬぐい」を
よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ

「くらし彩る春のおとずれ」 終了しました

DSC_2059.jpg

遅くなりましたが、新宿伊勢丹での「くらし彩る春のおとずれ」、無事に終了しました。
いつもより短い会期でしたが今回も、みはに染布が、たくさんの方の目に
ふれることができて、とても嬉しいです。
今回は、染布を3枚も天井から吊るというディスプレイ計画だったので、
より、みはにのパワーを発揮できたように思います。
天井から吊るして、広い面積で見てみると、色んなところに気がついたり、
狭い面積で見ていた時とは違う雰囲気に気がついたり・・・
小さい子は、柄の中に登場している動物の名前を、ひとつずつ言ってくれたりしました。
作者としては、そういうのが、とても嬉しいです。
私自身が、柄のデザインをする時、そんな気持ちでデザインしているから。
なので、これからは、もっと多くの方に、そんなふうに見ていただけるような
展示をやっていけたら、と思いました。

今回は、他のテキスタイル作家の方とも一緒だったので、
とても勉強にもなり、いい経験になりました。

いらしてくださったみなさん、参加作家のみなさん、そして伊勢丹のスタッフのみなさん、
大変お世話になりました。ありがとうございました。





  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ

くらし彩る春のおとずれ アイテム紹介2

今日は、てぬぐいの柄を少しご紹介します。
  てぬ山

まずは干支てぬぐい。
  干支てぬ
うさぎ年から作っていますが、辰年の「ドラゴンてぬぐい」は廃版になってしまい
「ドラゴン」だけ抜けてしまっていますが、それ以外はございます。

  てぬうま
「うまてぬぐい」を広げたところは、こんなかんじ。
この色以外にも色違いもあります。

  ひつじてぬぐい 広げたところ
一番新しい今年の干支「ひつじてぬぐいの」は、こんなかんじ。
夜バージョンと昼バージョンで色違いを作りました。
この色違いの決定色を決めるまでにいろいろ色の試しのために
何度も試染したのですが、店頭に並んでいる中には
その試染で染まった決定色とは少し違う試しの色のものも混ざっているかも知れませんが、
そこも楽しんで見ていただけたらうれしいです。
少し色が違うと、こんなふうに雰囲気が変わるんだな…とか。

  てぬ夏野菜

  てぬ夏野菜広
次は「夏野菜」。広げるとこんなかんじ。
「夏野菜」も、もう廃版になってしまっている柄です。
残っている在庫を出しているかんじなので、いつまで出せるかわかりません。
なので、気になる方は、お見逃しなく。
これも、ちょっとずつ違う色違いがあります。

  てぬ虫なかま
次は「虫」と「なかま」。
「虫」もいろんな色違いがありますが、
廃版になってしまっているので、残っているものを出しています。

  てぬなかま
「なかま」の広げたところ。
「なかま」はスクエアクロスにもなっていますが、てぬぐいにもなっています。

  てぬワルツ花づな
次は、結構新しい柄の
「花と虫のワルツ」と「花づなにかこまれて」。

  てぬワルツ広
「花と虫のワルツ広げたところ。
春夏っぽい花と、私の好きな虫たちが、くるくるしています。

  てぬ花づな広
「花づなにかこまれて」の広げたところ。
その動物に関連した植物にかこまれた動物たちの柄です。
これは、グレー、ピンク、あずき色の3色の色違いですが、
グレーとピンクが先になくなることが多いです。

  てぬこぴす
次は「こぴす」。

  てぬこぴす広
これも、スクエアクロスや、インテリアクロス、ランチクロスにもなっていますが、
てぬぐいにもなっています。

  てぬツラハナ花とはっぱ
最後は春らしい花柄です。
「ツラナルハナ」と「花とはっぱ」。

  てぬツラハナ広
「ツラナルハナ」も結構新しい柄で、インテリアクロス、スクエアクロス、ランチクロス、
ストール、スツールにもなっていますが、てぬぐいにもなっています。
この柄は、アイテムによって布が変わると、だいたい同じ色でも、
だいぶ雰囲気が変わるので、それぞれ確かめてみてください。



★デザインの著作権は、みはに工房 岸本かやに帰属しています。
商用目的での素材として布を使用することや、転売に当たるような事は禁止されています。





  1. :展覧会の記録
  2. :このページのトップへ

くらし彩る春のおとずれ アイテム紹介

新宿伊勢丹での「くらし彩る春のおとずれ」も今日で3日目です。
ここで改めてアイテム紹介を。

まずはスツール。
伊勢丹での出展では毎回出しているこの「みはに染布×古スツール」。
古道具屋さんに見つけてきてもらったスツールを
みはに染布で、張替え職人さんに張替えてもらって作りました。
  スツール

  スツール足反対家から
今回は、「どくだみ」1脚と「ツラナルハナ」2脚です。
「ツラナルハナ」をスツールにしたのは今回が初めてになります。
思った通り、かわいい仕上がりになりました。
古スツールとの組み合わせなど、全く同じものは2度とできないので
気になる方は、この機会をお見逃しなく。

続いて「インテリアクロス」。
  インクロアップ2

  インクロ斜め
写真は、インテリアクロス畳んで山にしたところ。
山にしたところ横から見た布の層の様子が面白いなぁと。

インテリアクロスには
テーブルクロス、タペストリー、スクリーンの3種類と、
ただのインテリアクロスの全部で4種類あります。
この種類の違いは、染まっている布の種類や、布の周囲の縫われ方の違いなどがあります。
基本的には広い平らな布の状態のものになります。
スクリーン3枚「花づなにかこまれて」「森の中」「ツラナルハナ」天井から吊しているので
広い状態でご覧になれます。
それ以外のほとんどはラックかかっているので、ぜひ広げてご覧ください。

続いて「スクエアクロス」。
「スクエアクロス」は約90×90㎝の正方形です。
小さめのテーブルクロスとしてや、ふろしきや、ふろしきバッグとしてもお使いいただけます。
  スククロハルアシ
柄としては、春のおとずれなので「ハルノアシモト」。

  スククロ雨森
今一番新しい柄「雨の森」。

  スククロ夏空き地
春を通り越して「夏の空き地」。

  スククロ花づな
春らしいピンク色の「花づなにかこまれて」。
これは色違いでグレーと、あずき色があります。

  スククロ森の中
インテリアクロスやストールにも登場している「森の中」。
これは特に季節関係なく、大きめの柄で森の中で生きる動物たちの様子です。

  スククロこぴす
次は「こぴす」。
「こぴす」とは英語で雑木林の意味です。
いろんな形、いろんなもようの木々がぎゅうぎゅうに生えているところ。
木の上には、鳥や虫たちがいるだろうなという想像で、よく見ると鳥や虫もいます。
色違いで水色系とピンク系があります。

  スククロなかま
最後は「まかな」という柄。
これも今回はたまたま、春らしいピンク色です。
私の好きな動物たちをぎゅっと集めた、みんななかまだよ。っていう柄です。

代表的な柄を紹介しましたが、紹介しきれない柄が、他にもたくさんありますので、
ぜひ足を運んでいただけるとうれしいです。

とりあえず今日は、ここまで。
「くらし彩る春のおとずれ」は13日までです。



★デザインの著作権は、みはに工房 岸本かやに帰属しています。
商用目的での素材として布を使用することや、転売に当たるような事は禁止されています。








  1. :展覧会の記録
  2. :このページのトップへ

2015年最初の催事

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

早速ですが、今年最初の展示は、
1/7〜新宿伊勢丹で始まる「くらし彩る春のおとずれ」という催事に参加します。  
  伊勢丹DM

まだ1月ですが、「春のおとずれ」ということで
なんとなくですが、春を意識した柄、色を中心にそろえてみたつもりです。
まぁ、みはにの柄はだいたい、季節で言えば、春夏柄が最初から多いですが。
これからは、秋冬柄も増やしていけたらなと思ったりします。



ここで、少しアイテム紹介を。
伊勢丹には、毎回持っていっている、みはに染布×古スツール。
  スツール足反対家から


  スツール
今回は、「どくだみ」1脚と「ツラナルハナ」2脚です。
 
それから、今回のために作ってみたプチクッション。
  プチクッション真上
  
  プチクッション後アップ

  プチクッション前アップ
いろんなちょっとずつ余った布を
いいかんじに組み合わせて作ってみたプチクッション。
パソコン作業する時の腕置きとか、
飼いねこにマクラとしてプレゼントしてもいいかも。
いろんな色の楽しい組み合わせを楽しんでもらえたら嬉しいです。

とりあえず今日は、ここまで。


明日は閉店後に搬入です。
6箱発送したので、頑張ってきまーす。
 荷造り箱アップ


  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ