みはに工房展 京都nowaki

お知らせが遅くなりましたが、
今日から京都nowakiさんでの個展が始まります!
nowakiさんでの個展は今回で2回目。
今日明日の在廊を予定しています。
京都では、どんな方々にお会いできるのか楽しみです。 
  
今回のDMは「triangles」を全面に。
なので、「triangles」の色々を持っていきます。
てぬぐい、ストール、スクエアクロス、
loosen upさんとのコラボ服の「triangles」ワンピなど。
  
コラボ服は「triangles」ワンピ(受注)以外にも色々あります。
「虫」グレースカート(即売)、「虫」バルーンスカート(受注)、
「アザミ」ワンピ(即売)、「森の中」筒ワンピ(即売)、
「夏の空き地」巻きスカート(即売)、「ハルノアシモト」巻きスカート(即売)などがあります。
暑いですが、涼んでから、ぜひ、みなさん、試着してみてください。
作品を、そのまままとえるような、他には、なかなかない洋服たちです。
特別な1着を探しにいらしてください。

それから、今回から、スクエアクロスを
いつもより良い布に染めたものを「森の中」と「雨の森」のみで作ってみました。
  

いつものスクエアクロスの布より
少し目が粗く、やわらかい布です。
↓下の写真は「森の中」。 
  

近づいてみると、こんなかんじの布の目です。
  

「雨の森」は、こんなかんじ。
  

こちらも、こんなふうに布の目がわかります。
  

  

私の中で特別な柄に限定して、特別なものになるように
染める布を変えてみました。
絵のように飾ったりするには、前の布より
厚があって、やわらかみもあり、風合いもあって
いいんじゃないかなと思います。
暑いですが、みなさん、ぜひ、見に来てください。

京都の、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。





スポンサーサイト
  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ

「みはに工房展」終了しました。

遅くなりましたが、目白ポポタムさんで7/5までだった「みはに工房展」、無事に終了しました。
  
ポポタムさんでは3回目の個展でしたが、
自分でも、少しずつの進化を感じられる展示になった気がしています。

  

こんな時期だったので、会期中、まんまと雨の日が続いてしまいましたが、
DMが「雨の森」だったので、ちょうどよかったのかな。と思います。
雨の中、たくさんの方に来ていただき、ありがとうございました。

こんな雨の日に「雨の森」を見に行きたい。と言っていただけたりしたのも嬉しかったです。
「雨の森」を、染布作品として見ていただけているような気がして。
この「雨の森」をきっかけに、他の柄も染布作品として
見ていただけるように頑張っていきたいです。
作品の形が、「布」そのものだと、なかなか作品として見ていただくのは
難しい部分もあるようですが、(手芸や裁縫の材料と思われがち)
1枚の染布作品として成り立つものを今後も作っていきたいです。

また、loosen upさんと相談しながら
染布作品としての価値をそこなうことなく
そのまままとう事のできる特別な服として
形を変化させるのも楽しい新鮮な体験です。

ポポタムさんでは、染布作品としても、
作品をまとう特別な服としても、両方楽しんでいただける展示に
できたと思います。
これからも、まずは、1枚の染布作品としていいものを目指し
布そのものでも、作品として見てもらえるように
頑張って制作していきたいと思います。
もちろん、他の事も同時進行でやっていけるように頑張ります!


展示あと、ポポタムさんには、少し置いてきている作品もあります。
今回の受注服も、引き続きポポタムさんでオーダー受付ています。
会期中、見逃しちゃった方、気になる方、今からでも間に合います!


そして、7/24~は、京都nowakiさんで個展が始まります!
詳しくは、また後日。




  1. :展覧会の記録
  2. :このページのトップへ

みはに工房×loosen up

目白ポポタムさんでの「みはに工房展」、明日から後半戦、始まります!

ここで改めて、みはに工房×loosen upのコラボ服をご紹介。

鏡のすぐ横の小さいラックにかかっているものが
今回、受注できるものになっています。
内容は、「triangles」ワンピと、「虫」バルーンスカート。
この2作は、今回の新作です。
「triangles」ワンピは、こんな色だからか、なかなか試着していただけていないのですが、似合う方には似合うはず!
こんな色合いの服は、なかなかないと思うので
目立ちたい方!ぜひ!
夏にぴったりの爽やかな色合いだと思うので、これからの季節に
さらっと着こなしていただける方に出会えるのをお待ちしています。
ぜひ、みなさん、試着してみてください。



それから「ハルノアシモト」巻きスカートは、
前回から引き続きのものになります。
この写真に写っている「夏の空き地」巻きスカートは
売り切りに変更になりました。

そして、今回の、もう一つの新作、「虫」バルーンスカート。
  

  
これは、前回「虫」グレースカートが人気だったので
「虫」スカート第2弾をやろう!という話になり。
前回は落ち着いたグレーだったので、今回は、焦げ茶で虫の姿を
はっきり見せよう!ということになり。
はっきり見せたぶん、虫好きにはたまらないようですが、
スカートなので、シワやドレープで見え隠れするかんじも
着るものとして、ちょうどいいかんじに仕上がっています。
布の雰囲気も前回よりも、ごわっとしていて、そこに色も焦げ茶なので
強そうなかんじをかもしだしつつ、だけどバルーンという形のおかげで
かわいいかんじもかもしだしつつ。
とにかく、いいかんじに仕上がっています。
そして、さらに、ポケットが面白く工夫されて作られているところも
ポイントです。
みなさん、ぜひ、試着して確かめてみてください。


そして、奥の木の枝にかかっているものが、
今回、売り切りのものになります。
  

↓コラボ服、第1弾の時の「森の中」筒ワンピと
第2弾の時の「アザミ」ワンピ。
それから、今回のためにloosen upさんの創意で作った「drops」スリップドレス。
  

↓こちらは、「ハルノアシモト」巻きスカートの京都カラー(京都カラーというのは本来のハルノアシモトの色よりやわらかいかんじ)と、
「なかま」ロングスカート。
それから、前回の「虫」グレースカート。
  

服になっている柄に合わせて、同じ柄のストールや
ポシェット、スクエアクロスなどもありますので、
そちらも合わせてご覧ください。

明日から、最後の3日間、よろしくお願いします!





  1. :展覧会の記録
  2. :このページのトップへ