スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

歌川国芳展


  P2113158.jpg

少し前の話になりますが、
六本木の、森アーツセンターギャラリーに
歌川国芳展を見に行ってきました。

工房に通う、大江戸線の車内で宣伝のポスターを見たのがきっかけで
気になって、見に行ってきました。

前期と後期にわかれていて
ほとんどの作品が入れ替わっていたようで
ポスターになっていた、
私が気になった作品の本物は残念ながら見られませんでしたが
それでも、すごく見応えのある展示でした。
ちなみに、私が気になったポスターになっていたのは
「宮本武蔵の鯨退治」という作品。
画面いっぱいのクジラに思わずひかれてしまいました(笑)

鯨の他にも龍とか蛇とか蛙とか鯉とか、
爬虫類系と鱗っぽい生き物たちがたくさん登場してきて
なんだか、わくわくしてしまいました。
どう見ても浮世絵なんだけど、なんとなく浮世絵っぽくないというか、
浮世絵の枠からはみ出てるかんじの雰囲気が好きだなと思いました。

久しぶりに、制作意欲を刺激されるような展示でした。
私も、これくらいと言ったら大げさですが
こんな迫力のあるものを制作していけたらと思います




スポンサーサイト
  1. :おでかけ
  2. :このページのトップへ
               
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。