スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

gallery space 「亜」

大学時代、お世話になったシルクスクリーンの先生の
ギャラリーgallery space「亜」に、大学時代の友達と3人で、おじゃましてきました。
初めておじゃましたのですが、今回の展示は
「おしゃべりな服たち」というタイトルで
70年代の個性あふれる服たちの展示でした。
 
 P2253174.jpg
会場は、こんなかんじ。
昔は、こんな派手な色のものや、デザインのものを
着こなす人もいたとか、今と違ってこんなふうに
丁寧に作られていたとか、普段は聞けない知らない時代の
お話を聞く事ができました
昔のものなのに、今持って使っていても、
おかしくないようなデザインのものもあり、
ちょっと欲しくなっちゃったり(笑)

展示してある部屋の、さらに奥には資料館があり
その資料館に、びっくり
何の資料館かも知らされないまま入ってみたら、
  P2253169.jpg
こんなでした
昔の、色んな人形や、おもちゃや、
普通の家庭で、何気なく使われていた食器や日用品などなど・・・
私が見ても懐かしいものもありました。

  P2253172.jpg
例えば、これ。
この金魚の、昔、お風呂にあったなぁ・・・とか。

  

こんなかんじのものが、とにかくいっぱいあって
びっくり
こういうものを見ながら、昔は、何かひとつ作るのに
こんなふうに職人さんが手間をかけて、
こんなふうに丁寧な仕事がしてあって、
それが、生活を楽しくしてくれたとか、そういうお話も
聞かせていただきました。
誰かの手によって作られた味のある
ものを、日常のものとして使うのは
すてきだな・・・と改めて思いました。
私が作るものも、そんなふうにして
現代の人に受け入れられ生活を楽しくさせられたらいいなぁ
なんて思いを新たにした次は、
世界の人形の部屋に・・・

  P2253173.jpg
色んな国の人形がズラリっ
現地の人の手によって作られた色んな人形たちです。
世界の人形展も、いつかできるね・・・とおっしゃいながら
紹介してくださいました。
予想外に、色んなものを見て聞いて
久しぶりに授業を受けたみたいで、楽しかったです


  P2273177.jpg
次回は、こんな展示をするそうです。
詳しくは、リンクからご覧ください。


ついでですが、
私「みはに工房」のストール展が
3月3日から神戸の住吉倶楽部のshopで始ります。
宮内和子さんの組み木のブローチも一緒です。
お近くの方、お時間がざいましたらご覧ください









スポンサーサイト
  1. :おでかけ
  2. :このページのトップへ
               
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。