今年のまとめ

2012年も、今日で終わり。

今年のみはには、たくさん展示させていただきました。

  PA201404_convert_20121020235537.jpg

  P8161148_convert_20120821000820.jpg

  P5030708.jpg

黄色い鳥さんでは、初めての型染ワークショップもやらせていただきました。
  P9221346.jpg

展示でも、ワークショップでも、たくさんのお客さまに来ていただき
とても嬉しかったです。
色んな方とお会いし、色んなお話をさせていただき
とても勉強になったし楽しかったです。

展示も色々やりましたが、その中で、
色々と初挑戦な事もありました。

みはに初、半プロダクトの
「みはにの注染てぬぐい」とか、
  PA171386.jpg

古道具LET'EM INさんに協力していただきoldイスを、みはにの染布で張り替えてみたり・・・
  PA141372_convert_20121016013647.jpg

みはにの染布で製本した上製本ノートを作ってみたり・・・
  P8271193.jpg

私の手だけでは完成しないものです。
手伝って下さった職人のみなさん、ありがとうございました。

それから、もう1つ挑戦だったなぁ・・・と思うのは
ツイッター。
ツイッターでも、意外にも色んな方にフォローしていただき
ちょっとびっくり!
コンピューターな人間ではないので
使いこなせているのか自信はありませんが、
フォローしていただいた方とツイッターでお話したり、
そういう方が展示に来てくださり、初めてお会いしたり、
色々とつながりが広がったかんじがして嬉しいです。
ありがとうございます。

今年は、色んな場所にも行きました。
玉川上水のぷりん屋さんや、
  DSC_0200.jpg

阿佐ヶ谷の寅印菓子屋さんや・・・
  PB011430.jpg
おいしいつながり・・・

西荻FALLさんの色んな面白い展示にも行ったり、
FALL三品さんのCD発売記念LIVEにも行ったり・・・

谷中のやぶさいそうすけさんでの
ミロコマチコさんの「オオカミがとぶひ」原画展に
おじゃましたり・・・
  PB021436.jpg
そのついでにボンジュールmojyomojyoさんという
どうぶつパンのお店に行ったり・・・
  DSC_0216-1.jpg
どうぶつパン自体も、もちろんかわいくて、
パン屋さんの佇まいも超かわいい小さなパン屋さんです。
夕方、近所の子供達が「パン屋さん、まだやってるー!」と
集まって来て、なんだかうらやましい・・・

目白のブックギャラリー ポポタムさんにも、今年初めて、おじゃましました。
みはにの染布を気に入っていただき、今では
てぬぐいなど、取り扱っていただいています。
ポポタムさんでは、来年5月末頃、展示予定です。

京都のnowakiさんには、まだ行ったことはありませんが、
うちの工房に来てくれました。そんなこんなで、
nowakiさんでも来年7月頃、展示予定です。


その他、ただのお楽しみでも色んなところに行きました。

幕張の恐竜展にも行ったし、
神奈川県立 生命の星 地球博物館のトンボ展にも行きました。
  DSC_0145_20121231213254.jpg
中国の、あるトンボのでかさにびっくり!

常設展ではニホンオオカミの剥製や
虫の標本もいっぱい見てわくわく。
  DSC_0135.jpg

  DSC_0116.jpg
この、でっかいカミキリムシは、
みはにの染布「虫」にも、この背中の複雑な模様は省略されて登場しています。

  DSC_0113-1_20121231215625.jpg
こんなふうに、ただ並べるだけじゃない工夫された標本が印象的でした。

博物館の前には川が流れていて
ちょっとした探検気分。
  DSC_0143-1_20121231213252.jpg
東京では見た事ないかんじの植物を摘んで。
なぜかクレソンが大量に生えていたので、それもちょっと摘んで。
後日、普通に食べてみました。普通においしかった(笑)

それから12月には、来年の制作に向けて
白布を仕入れに静岡の浜松の白布問屋さんにも行きました。
  DSC_0252-1.jpg

これで来年も、色々な新柄をどんどん染めていきたいと思います。
来年 春に決まっている展示もあるので、とにかく頑張ろう!!

振り返ると、みはにの染布を気に入っていただいたお客さまをはじめ、
多くのみなさんに支えられ、なんとか無事に1年仕事を
続けてこられたと思います。
ありがとうございました。
今年の仕事を来年につなげていけたらと思っています。
明日からの2013年も、どうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
  1. :いろいろ
  2. :このページのトップへ