型染めで栞作り

昨日は、吉祥寺美術館で開催中の「宇野信哉展 よみがえる江戸の情景」に合わせて
「型染めで栞作り」というワークショップを、みはに工房がやらせていただいて来ました。

  きちびワークショップ全体

今回は、時代小説などの装画や挿絵などで有名な宇野信哉さんの
展示に合わせてという事だったので、
本を読む時に欠かせない栞を、「顔料で型染め」で作ってみよう。という内容でした。
今回は、ただ染めるだけではなく、型を彫るところから体験していただきました。

  きちびワークショップ左

  きちびワークショップ中

小さいお子さんから大人の方まで、たくさんの方に参加していただけて、
とても充実したワークショップになりました。

  きちびワークショップ猫
今回は、こちらで5つのデザインを用意しました。
上の写真は、こちらで用意したデザインのひとつ「ねこ」のデザインです。

  きちびワークショップ自由

 きちびワークショップ作品4
こちらで用意したデザインもありましたが、
ゼロからご自分でデザインを考えたいと言う方もいらして
こちらも嬉しかったです。
上の写真2枚は、参加者の方のオリジナルデザインです。
ただ絵を描くのと違って、型に彫りやすいように2色に色分けしたりと
少し難しいところもあったと思いますが、
子どもから大人まで、みなさんとても意欲的に作業してくださり
私たちも本当に楽しかったです。

また、こんな機会があったらと思います。

スポンサーサイト
  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ