「うまてぬぐい」 ができるまで

なんだかんだで、毎年作ってきている干支てぬぐい。
早いもので今年も、もう10月に入ってしまったので、
だんだん来年の干支てぬぐいの準備をしなきゃならない時期になってきました。

来年は「うま」。
普段のデザインの中にも、時々登場してくる「うま」ですが、
「うま」が主役のデザインは今までありませんでした。
が、来年の干支なので、今回はてぬぐいで主役です!

どんな雰囲気にしようか、いろいろ悩みましたが、
春のかんじで、「うま」たちが、のんびりくつろいでいるところになりました。

  E38186E381BEE58E9FE794BB.jpg
まずは、実寸大に鉛筆で下書き。

  E38186E381BEE58E9FE794BBE889B2.jpg
次は、鉛筆の下書きにデザイナースカラーで彩色。
今回は、青空の青と、草の色の緑を出すために青の上から黄色。

  E38186E381BEE382AAE3839AE383BCE382AFE4BD9CE6A5AD.jpg
彩色が終わったら、原画の上に透明フィルムを重ね、青と、黄色をそれぞれオペークで拾っていきます。
写真は青のところを拾ってうつしているところ。

  E38186E381BEE78988.jpg
オペークフィルムが出来上がったら、それを使って製版します。
写真は製版後できあがったばかりの版。

  E38186E381BEE291A0.jpg
そして、まず1色目。

  E38186E381BEE291A1.jpg
そして2色目の黄色。
青の上に黄色がのり、緑が現れてきます。
青空と野原の中に、白馬と黄色い馬がのんびり過ごしているところです。

青×黄色以外の色違いも、まだちょっと検討中。


スポンサーサイト



  1. :制作風景
  2. :このページのトップへ