スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

今日の暮らしのレシピ 作品紹介

新宿伊勢丹5階=ウエストパークで開催中の「今日の暮らしのレシピ」に
持って行っているものを、ここで少しご紹介します。

アイテムとしては、
・染布パネル
・ストール
・スクエアクロス
・ランチクロス
・テーブルランナー
・インテリアスクリーン
・シルクスクリーン手捺染てぬぐい
・注染てぬぐい
・みはにの上製本ノート
・古家具×みはに染布のチェア/スツール
などがありますが、まずは、これ。

染布パネル
  パネル森5

染布パネルは、去年のポポタムさんでの展示の時に初めて作ってみたのですが、
今回は、伊勢丹さんのリビングフロアということで、
前回の時より、パネルのサイズや形、
パネルに貼る布の柄も、増やしてみました。

この柄は、「森」という柄で、だいぶ昔のデザインですが、なんとなくずっと染めていなくて・・
ですが、ちょっと久しぶりに復活させてみました。
  パネル大3
こちらは、大きめの3枚。

  パネル森小2
小さめも2枚。

この「森」という柄は、ストールでも登場しています。
パネルやストールでは、部分ですが、「森」という柄の全体が見られるのは、
次回4月の展示、ポポタムさんでの展示の時になります。

  パネル牧場
こちらは、染布パネル「牧場」。
この柄は、インテリアスクリーンにもなっています。
インテリアスクリーンは、幅107~120×長約150か約180です。
サイズは、柄によって色々なので、お尋ねください。
そして、ぜひ、広げてご覧ください。

  パネル鱗片△
こちらは、左から「ドラゴンの宝石」と「triangles」。
「ドラゴンの宝石」という柄は、
おととしの干支「辰年」の時に作った干支てぬぐい「ドラゴンてぬぐい」が元になったデザインです。
ドラゴンはキラキラしたものを集める習性があって、
キラキラ固い宝石を自分のおなかにくい込ませて、自分の一番弱いおなかを守る。という設定があるらしく
その話からデザインした「ドラゴンてぬぐい」があり、そこから、ドラゴンをぬかして
宝石だけをデザインしたのが「ドラゴンの宝石」です。
今、公開中の「ホビット」の中に、ドラゴンと宝石のシーンがあるそうですね。
私は見に行ってないのですが・・・

  パネルなかま
こちらは、「なかま」という柄です。
「なかま」は、新しい柄なので、まだ、てぬぐいとスクエアクロスにしたくらいで、
色も、こんな黄色で染めてみたのは初めてです。
色んな動物たちの柄が、かわいい黄色で染まっていたら、なかなかいかもと思いまして。
これを、お部屋にかけたら、きっとお部屋も明るくなるはずです!
黄色い「なかま」は、ストールにも登場しています。

続いてストール。山にしてみた。
今回、麻布を筒にして作った筒ストールと、
綿ローンや綿ガーゼなどの、さらっと1枚で楽しめるものと2種類あります。
  ストール山

  ストールなかま
こちらが、黄色い「なかま」の綿ローンのストール。
さらっと薄い綿ローンに、この色で染めると、春らしいさわやかな印象にしあがりました。

  ストール森
「森」の筒ストール。

  ストール森 巻いてるところ
巻いてみるとこんなかんじです。
この柄は、鮮やかなキラキラした色が特徴です。
地味にもできますが。

  
  ストール虫巻いてる
「虫」の筒ストール。
「虫」も、だいぶ昔からある柄です。
虫好きには、男女問わず巻いてほしいストールです。
「虫」はスクエアクロスにも登場しています。

  ストール鱗片
「鱗片」の筒ストール。
こういう色合いは、あまりやらないのですが、
今回は、ちょっと紫系に挑戦してみました。

こうやって、ちょっとずつ、いろんな色に挑戦して、
思った色をすぐに出せるようになりたいな・・・と思います。

今日は、ここまで。

インテリアスクリーンやスクエアクロスは、ぜひ広げてご覧ください。
みはにの染布は広い面積で見てこそ楽しいので!
ストールも広げてみて、巻いてみてください。
マフラーでは、もう温かすぎるこれからの季節にお気に入りを見つけにいらして下さい。



スポンサーサイト
  1. :展覧会の記録
  2. :このページのトップへ
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。