スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

「ひつじ」てぬぐいができるまで

遅くなりましたが、来年の干支、「ひつじ」てぬぐいができるまでを、ご紹介します。

今年は「うま」で、来年は「ひつじ」。
同じ家畜だから、なんか似た雰囲気になっちゃいそうだな・・・と思って、
今回もまた色々と悩みました。悩んだあげく、なんだかファンタジーなことになりました(笑)
ざっくり説明すると、ぼーーっと草ばかり食べているひつじたちが、
ぼーっとしているあまりに、いつの間にか、ふわーっと浮かんで、
空にのぼって最後には雲になっちゃったっていう私の思いつきファンタジーです。

いつものように、まずは実物大で鉛筆で下描きを。
  ひつじ鉛筆全体

  ひつじ鉛筆上

それから、デザイナースカラーで彩色。
とりあえず、空の水色と黄色、水色の上に黄色が重なって、
草の黄緑ができる予定で、その3色に塗り分けていきます。
  ひつじ絵の具1

  ひつじ絵の具完

彩色が完成したら、次はオペーク。
まずは水色のオペークフィルムを作ります。
透明フィルムに、黄色以外のところ(水色と黄緑に見えているところ)を写していきます。
  ひつじオペーク青

次は黄色のオペークフィルムを作ります。
今度は逆に水色以外のところ(黄色と黄緑に見えているところ)を
透明フィルムに写していきます。
  ひつじオペーク黄

そして、水色フィルムと黄色フィルムが完成。
  ひつじオペーク2
右が水色フィルムで、左が黄色フィルムです。

そして、このオペークフィルムを使って
感光液を感光させて版を作ったら、いよいよ染めています。

まず1色目。
  ひつじ水1色目

  ひつじ水色違い横
水色違いで試染中・・・

1色目の水色が乾いたら、2色目の黄色を染めていきます。
  ひつじ水色違い版置き

この水色×黄色では、昼間の光がキラキラしたところを表現したかったので、
そのイメージに合うような水色と黄色の組み合わせを色々と研究しました。
研究というのは、キラッとした黄色にしたいけど、
キラッとさせすぎると、重なって見えてくる黄緑に悪い影響があるかもしれないので、
黄緑もいいかんじで、黄色も、それなりにキラッとしていて・・・という
ちょうどいい具合の黄色と水色を混色で見つけ出すということです。
  水×黄色の研究

さんざん研究した結果、下↓の配色(水色と黄色の組み合わせ)に決定しました。
  ひつじ昼1色目

  ひつじ昼2色目
こんのくらいの水色と黄色が、最初にイメージしたかんじに一番近いだろう・・・という事です。

それから、この「ひつじ」てぬぐいは、色違いとして、夜バージョンも考えました。
青も黄色も濃くして、夜空に星がキラキラしているところを表現しました。
  ひつじ夜1色目

  ひつじ夜2色目

色違いによって、昼と夜の違いを表現しようと思ったのは今回が初めてでしたが、
作者的には、なかなかうまくいったんじゃなかな?という出来に仕上がり満足しています。

  ひつじてぬぐい 広げたところ
夜と昼、並べてみるとこんなかんじです。



「ひつじ」てぬぐいは以下のお店で購入いただけます。
チェドックザッカストア(「12月、宝箱と宝物」展 会期中12/28まで)  蔵前
FALL  西荻
ブックギャラリーポポタム  豊島区
spica  大分別府
明後日(12/20)、新しい場所でオープンする まま・めぞん  大阪江戸堀



★デザインの著作権は、みはに工房 岸本かやに帰属しています。
商用目的での素材として布を使用することや、転売に当たるような事は禁止されています。





スポンサーサイト
  1. :制作風景
  2. :このページのトップへ
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。