スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

「花とオオカミの日々」

今日は去年の最後の新柄「花とオオカミの日々」を
改めてご紹介します。
去年最後の新柄なので、去年のうちに紹介するべきだったのですが…

  

  

この柄は、去年9月の西荻FALLさんでの5回目の個展、
みはにのいろいろvol.5~オオカミもいろいろ~のための新柄として
作った、オオカミメインの柄です。

オオカミが好き!と言いつつ、なかなかオオカミだけの柄は
考えた事がなかったので、この時は、シンプルにオオカミだけに
集中してみました。
いつもは、ついつい、オオカミたちと他の動物たちが
共存しているところをやってしまうんですよね。

1枚目の写真が、その時の西荻FALLさんでの個展のDMになります。
この時は、DMのために水彩でオオカミの絵を描いたのですが、
この絵を元にして、この「花とオオカミの日々」の
テキスタイルデザインを作りました。

この水彩を描く時も、布になった時のイメージもしつつ描きました。
が、「絵」なので、「絵」としての表現をしているつもりです。
例えば、ひとつの面積をベタで塗ってしまうのではなく、
陰影をつけるほどではないけど、色んな色で塗る。とか。
グレーのオオカミの毛並みを、グレー1色だけで
塗ってしまうのではなく、ちょっと青っぽくしたり、黄っぽくしたり。
そうすると色に深みも出ると思うし、そういう事ができるところが
シルクスクリーンとひとつ違うところだと思います。

そして、「絵」として描いたところから
シルクスクリーン用のデザインになるように
色を整理したり、布を染めるためにはリピートさせる必要が
あるのでリピートさせたりなどの作業をして変化させていきました。

デザイン全体のイメージとしては、一面に咲いた花の中で
走ったり、くつろいだりしているオオカミたちの日常。
みたいなイメージです。

オオカミというと、なんとなくダークなイメージが一般的なような
気がしたのですが、私の中のオオカミのイメージを表現できたらと
思って考えました。
オオカミの写真集を見ると、小さな花がたくさん咲いているところで
群ですごしているような写真がいっぱいあって、
それが、なんかいいなと気に入ったので、
そういうところからイメージしました。
いつものアオドウガネも、ちゃんと登場させました。

そして、染めてみるとこんなかんじです。
↓写真は、端まで写っていませんが、サイズ約90×90の
スクエアクロスです。
  

次の写真はサイズ約45×45のランチクロス。
「絵」のように色を使えないかわりに色んな色違いを作りました。
もちろん、スクエアクロスにも色違いはあります。
  

  

↓ランチクロス、1枚で見るとこんなかんじ。
  

↓次はハンカチです。
  

  

  

ハンカチはランチクロスと、ぱっと見変わりませんが、
ランチクロスより薄手の布に染めています。
ランチクロスとスクエアクロスは細布(さいふ)という
シーチングのような布ですが、こちらはローンです。
↓ちょっと透けるかんじがわかるでしょうか?
  
このハンカチは、去年10月に初めて参加させていただいた
東林間ナツメヒロさんでの企画展「オオカミ展」の時に
初めて挑戦してみたアイテムです。
挑戦というのは、これだけ薄い布だと、
染めるのも縫製するのも気をつかうからです。
なので、定番アイテムにはならないと思いますが、
しばらくは、よろしくお願いします。

最後は、てぬぐい。
てぬぐいで、こういう雰囲気の柄は珍しいかな?
(画面になってるデザインなどと比べると)と思いますが、
こういう、てぬぐいもいいと思います。
ハンカチ代わりに畳んで使っても、柄の出方に不公平がなくて。
  


この柄は、まだまだ新しいので、なかなか染めたまらず、
色んなアイテムの形にまでなっていないのですが、
今後の展示で見かけたら、手に取っていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。



★デザインの著作権は、みはに工房 岸本かやに帰属しています。
商用目的での素材として布を使用することや、転売に当たるような事は禁止されています。






スポンサーサイト
  1. :テキスタイルデザイン
  2. :このページのトップへ
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。