精練

今日は精練という作業をしました。

布を染める前には、布の汚れをおとすために
一度煮る事が必要です。
この煮る作業を精練といいます。
この作業をしないと繊維の奥まで染まらなかったり
失敗の原因になるので必ずする作業です。

精練1

精練2
 
精練3

沸騰してから30分煮ます。
途中でひっくり返したりしながら煮ると
お湯が、こんなに茶色くなるほど
汚れが出てきます。

煮た後は脱水して冷ましてから水洗いします。
出てきた汚れでぬるぬるしているのがなくなって
水が濁らなくなるまで、4・5回、水をかえて洗います。

精練 洗い1

精練 洗い2

こうやって汚れをおとしてから
やっと染められるようになります。


スポンサーサイト



  1. :制作風景
  2. :このページのトップへ