スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. :スポンサー広告
  2. :このページのトップへ

みはに工房展 京都nowaki

お知らせが遅くなりましたが、
今日から京都nowakiさんでの個展が始まります!
nowakiさんでの個展は今回で2回目。
今日明日の在廊を予定しています。
京都では、どんな方々にお会いできるのか楽しみです。 
  
今回のDMは「triangles」を全面に。
なので、「triangles」の色々を持っていきます。
てぬぐい、ストール、スクエアクロス、
loosen upさんとのコラボ服の「triangles」ワンピなど。
  
コラボ服は「triangles」ワンピ(受注)以外にも色々あります。
「虫」グレースカート(即売)、「虫」バルーンスカート(受注)、
「アザミ」ワンピ(即売)、「森の中」筒ワンピ(即売)、
「夏の空き地」巻きスカート(即売)、「ハルノアシモト」巻きスカート(即売)などがあります。
暑いですが、涼んでから、ぜひ、みなさん、試着してみてください。
作品を、そのまままとえるような、他には、なかなかない洋服たちです。
特別な1着を探しにいらしてください。

それから、今回から、スクエアクロスを
いつもより良い布に染めたものを「森の中」と「雨の森」のみで作ってみました。
  

いつものスクエアクロスの布より
少し目が粗く、やわらかい布です。
↓下の写真は「森の中」。 
  

近づいてみると、こんなかんじの布の目です。
  

「雨の森」は、こんなかんじ。
  

こちらも、こんなふうに布の目がわかります。
  

  

私の中で特別な柄に限定して、特別なものになるように
染める布を変えてみました。
絵のように飾ったりするには、前の布より
厚があって、やわらかみもあり、風合いもあって
いいんじゃないかなと思います。
暑いですが、みなさん、ぜひ、見に来てください。

京都の、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。





  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ

みはに工房展

いよいよ今週26日金曜~目白ブックギャラリーポポタムさんで、今年初個展が始まります!

去年から引き続き、今年も、もうすでに色々ありすぎて、
今年に入ってから、個展ってまだやってなかったんだ・・・ってかんじなのですが。
今年は、倉敷意匠さんから、「ミハニ書林」by みはに工房+classiky の紙ものが発売になったり、
  デコラ紙もの全
伊勢丹さんでの出展が2回もあったりと、息つく暇もなく、ここまで来てしまったかんじです。

そして、いよいよ個展。ですが、ポポタムさんでの展示は今年で3回目になります。
個展なので、のんびりゆっくり着実にやれたらな・・・と思っています。

   ポポタムDM 2015
今回のDMは、こんなかんじ。
6月なので、「雨の森」。
「雨の森」は去年の同じ6月頃初めてお披露目して以来、
なんだか、みなさんに気に入っていただいているようで嬉しい限りです。
絵のような、こんな柄なので、みなさんの目にどんなふうに映るのか、
最初は全然、想像がつかなくて、なかなかわかってもらえないんじゃないかな?とか
いろいろ不安だったのですが、意外にも、絵のようだけど、
模様だからリピートでつながっていく様子を見てとってくださる方が多く、
本当に嬉しいです。そして、びっくりしています。

今回の展示では、この「雨の森」のスクエアクロスを持っていきます。
こんな柄なので、あまり小さいものにしてしまうのはもったいないので
スクエアクロス(90×90cm)が最低のサイズだろうと思っています。
それ以上のサイズのアイテムにするのも考えなくもないのですが、
作品性が強すぎるという点で、迷ってしまい、今のところやめにしています。
大きいサイズで見せるなら、ちゃんと染色作品としてみせたいので!

その他、今回の展示の目玉は、
みはに工房×loosen up のコラボ服!
loosen upさんとのコラボも、今回で3回目です。
「triangles」ワンピと、「虫」スカート第2段を新作として考えました。
みはにとしては、「triangles」も「虫」も昔からのおなじみの柄ですが、
それをloosen upさんに形にしていただいたら、また新鮮に見えました。
loosen upさんの作り方にはいつも驚きと感謝の思いです。
今回の「虫」スカートは、私も早く欲しいのです!前のも欲しいけど。
今回のは、超かっこいい!それとは対照的に「trianles」ワンピは、かわいいかんじになっています。
お楽しみにー!

今週26日~、よろしくお願いします!
みんな見に来てねー、試着しに来てねー。


会期:2015年6月26日(金)~7月5日(日)
時間:12:00~19:00 金曜〜20:00
休廊日:7月2日(木)のみ休み
在廊予定(6/26、27、28、7/3、4、5)



  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ

グループ展「文様の庭」を終えて

また遅くなってしまいましたが、
先週の日曜日まで、綾瀬DECOLA。さんで開催した
初めてのグループ展「文様の庭」も無事に終了しました。
  

こういう展示の形は初めてだったので、どうなるかな?と
不安なところもありましたが、他の作家さんとも
色んな話ができて、とても楽しかったです。

みはにだけ、基本がシルクスクリーンだ。とかいう事も
特に気にならず、みんなそれぞれの方法で、
自分が作りたいと思うもの、いいなと思うものを作っているという事が
皆さんと色々話す中でわかって、とても安心しました。

今まで通り、みはにの道を頑張ろう!と思えたような気がします。

さて、会場は、どんなかんじだったかというと…
  
右が、みはにコーナー。左が、大学時代お世話になった、
内藤早苗先生のcrazy textilesのコーナー。

  
そして、こちらは右がzucuさんのコーナー、
左が、とことわさんコーナー。



みはにコーナーには、初めて、こんなものも用意しました。 
  
次回、これを使う機会がくるのか?

みはにコーナーは、こんなかんじでした。
  
今回は、基本的には、てぬぐいが中心の展示だったので、
シルクスクリーン手捺染てぬぐいと注染てぬぐいを中心に
最近の個展にはあまり持っていかないバッグ類などを持っていきました。
  

そして、今回、初お披露目したのが、
みはに工房×倉敷意匠の紙もの「ミハニ書林」シリーズ。
  
みはに工房がやっている架空の本屋さん、
本と文房具類の「ミハニ書林」という設定を、
倉敷意匠さんが考えてくださいました。
 
  
今回は栞と、ぽち袋。

  
と、マスキングテープ。を持っていきました。

みはにの柄が紙ものになったところを、どんなふうに
皆さんに受け入れてもらえるか心配だったのですが、
初めてのお客様からも、ご好評いただき、とても嬉しかったです。

初めてのお店だったこともあり、
初めてのお客様が多かったのですが、紙ものも、みはにの染布も
境目なく、皆さんに受け入れてもらえていたように感じました。
それは、とても嬉しいことです。

初めてのお店で、初めてのメンバーで、こういう形で展示をして、
初めてのお客様にも、たくさん見ていただけて
今までとは少し違った見方をしてもらったようにも思います。
今回の展示は色んな意味で、とても、いい経験になりました。







  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ

文様の庭

ブログでの、お知らせが、ぎりぎりになってしまいましたが、
一応、お知らせを。


  
明日から、綾瀬のDECOLA。というお店で「文様の庭」という
タイトルのグループ展に参加します。

このグループ展は、大学時代お世話になった内藤先生に
声をかけていただきました。
内藤先生は注染作家crazy textilesとして活動なさっています。
今回のグループ展は、みはに以外は、皆さん、
注染作家さんたちです。
みはにも、注染てぬぐいを、みはにの半プロダクトとして
以前作っていたので、その時の関係で、この仲間に
入れていただけました。
注染や、みはには基本シルクスクリーン手捺染、時々注染で、
技法は色々ですが、技法の枠を超えて、文様の事を日々、
考えている仲間、として集まったので、
「文様の庭」という展示のタイトルになりました。

みはににとって、綾瀬という場所も初めてで、
お店自体にも今日の搬入で初めて、おじゃまします!
そして、こういう形でのグループ展、というのも、
実は、みはににとっては初めての経験になるので、
何がどうなるのか、ある意味予測不可能で、
今から、ドキドキです!
色んな意味で、うまくいくといいなー

  
というわけで、みはにとしては相変わらずなアイテム
になってしまうかと思われますが、
4組の布作品が集まる展示は見応えあるんじゃないかな?と
思うので、皆さん、どうぞお越しください。

みはにの新しいものと言えば、
倉敷意匠さんから出る、マステなんかを
初めて持っていきまーす!
お楽しみに。



文様の庭 vol.1 at DECOLA。
6/3(水)~/7(日)
11時~18時
参加作家 zucu/とことわ/みはに工房/crazy textiles





  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ

第89回 国展

また、遅くなりましたが、
伊勢丹の次に、六本木の新美で開催された
第89回 国展 も無事に終了しました。

今年も無事に入選することができて安心しました。
今年は、入口から2枚目と、通りがかりに見えるところに
展示されたので、より多くの方の目にふれただろうな…と。
手前1枚目の作品は、先輩の石北有美さんの作品です。
  

今年のデザインは草がしげっている様子を
幾何文で表現しています。
  

このデザインは、4年前くらいに同じテーマでやった
「草」という作品があるのですが、
改良したいところなどがあったので、今回、リベンジとして
もう一度やってみました。
なので、今回のタイトルは「草Ⅱ」としました。
  


  

国展に、毎年出品するという事が私の目標となっています。
5年連続で入選したので、今年から会友になりました。
毎年、国展で先輩方の作品を拝見したり、お話したり
という体験がいい刺激になります。
来年も、頑張って作りたいです。






  1. :お知らせ
  2. :このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。